厄介なハクビシンを追い出す対策方法|プロへの依頼で即座に駆除する

作業員

侵入経路を塞ぐ

男性

ハクビシンへの対策として効果的なのが、侵入経路を見つけ出してしっかりと塞ぐことが挙げられます。木登りが得意であり、垂直の壁でも難なく登ることができるハクビシンですから、屋根瓦や通気孔などの隙間から、内部へと簡単に入り込むことができるのです。ハクビシンは同じ経路を通って家への出入りを行なうので、経路をしっかりと塞ぐことにより、生活圏を別の場所へと移すことがあるのです。建物に付着した泥や足あとのほか、周辺に落下しているエサなどを調べることで、どのあたりから建物へと侵入しているかがわかるでしょう。罠などを仕掛けずに安全にハクビシンを追い出すことができるので、経路の塞ぐことは一般の人でも行ないやすい対策といえるでしょう。

侵入経路として用いている明確な獣道を把握するのは、素人では難しいものです。駆除を行なう専門の会社に依頼することで、経路をしっかりと防いでくれるでしょう。個人でハクビシンの駆除を行なう場合には、庭や周辺の雑草や木の葉を除去するとよいでしょう。見通しのよい場所は外敵などにも見つかりやすいので、野生のハクビシンは警戒して近づかなくなります。さらに掃除をしておけば、ハクビシンの足あとや毛なども見つかりやすいので、侵入経路の特定にも役立つのです。こうした害獣に住み着かれることを防ぐには、忌避剤などの利用によって追い出す方法の他にも、住み着かれにくい状況に周辺を整えることも重要です。しっかりとした対策を行なうことで、追い出したハクビシンが再び戻ってくることを防ぐことができるでしょう。